社会福祉法人恵光会 きたはら|真岡市|特別養護老人ホーム|ショートステイ|デイサービス|在宅介護支援センター|ホームヘルプサービス

 
 

きたはらトピックス

きたはらトピックス
フォーム
 
とっておきの言葉かけ
2020-07-30
 ある病院に入院して急性期が過ぎ、リハビリを行っているYさん。退院を見据えての『家屋調査』がありました。
 ご本人が安全に御家族の車に乗るところからスタートして自宅に向かいます。リハビリの先生2人も別便で行きます。ケアマネジャーの私は自宅で待ち合わせです。
 自宅に到着後、車を降り、玄関の段差を越えて靴を脱ぎ、廊下やトイレ、寝室等の日常の動線や動作時の安全性や容易さの確認をします。2人の先生方は、写真を撮ったり長さ高さを測ったり資料作成の準備をします。ご本人は久々の外出で疲れてベッドで一休みです。
 さあ病院に戻る頃になりましたが、ご本人はベッドから起き上がる気がありません。先生方の優しい声かけにも、徐々に語彙が強くなる娘さんの言葉にも動こうとしません。寝室の前の廊下にいた私は、長い押し問答を聞きながら何か効果的な言葉はないものかとじっと考えていました。
 enlightened私「Yさん、ちょっと来て下さ~い。」Yさん「えっなあに?」 私「(ひ孫さん)Hちゃんがプールに入っているよ。可愛いよー」そしたら、なんとなんとびっくり、Yさん「どれぇ」と自分から起きて来て玄関の外に出てきましたお孫さんに声をかけ、満足して車に乗って行きました
こんなにスムーズにいくなんて…パズルのピースがぴったりと収まったようで嬉しかったです。
 実は、デイサービスでトイレやお風呂に行きたがらない人を誘う時に使っている言葉です。嫌だ嫌だと押し問答するより「ちょっと来て」「〇〇さんが呼んでいるから~」で拒否なく動いてくれます。後は「さっぱりした~」と喜ばれています。
 
 介護や子育て、人間関係で悩んでいる皆さん、何かヒントになれば幸いです。いつかお話したいと思っていたちょっと前の実話です。                       (
 
施設へのご案内
社会福祉法人恵光会
き た は ら
〒321-4352
栃木県真岡市若旅656
TEL:0285-83-6662
FAX:0285-83-8662
------------------------------
介護福祉事業
------------------------------
qrcode.png
http://www.keikoukai.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

135209
<<社会福祉法人恵光会>> 〒321-4352 栃木県真岡市若旅656 TEL:0285-83-6662 FAX:0285-83-8662