社会福祉法人恵光会 きたはら|真岡市|特別養護老人ホーム|ショートステイ|デイサービス|在宅介護支援センター|ホームヘルプサービス

 

在宅介護支援

 

居宅介護支援とは

居宅介護支援とは
 
「利用者・家族・地域で生活する人の伴走者」となれる介護支援専門員を目指して
ケアマネジャー(介護支援専門員)が介護を必要とする方やご家族の相談をお受けし、どんなサービスをどのように利用するかという「ケアプラン」を作ります。
 

事業所紹介

事業所紹介
 
代替テキストをご記入ください
 
在宅介護支援センター きたはら 


所 在 地:〒321-4352 栃木県真岡市若旅656
電話番号:0285-83-7662 / FAX:0285-83-8662
 
 
 
  【 営業時間 】 08:30~17:30(月曜日~土曜日)
  【 休 業 日 】 日曜日
  【 地  域 】 真岡市
  【 対 象 者 】 ご自宅での介護を必要とする方やそのご家族
(詳細はお問い合わせください。)
  【 費  用 】 費用は基本無料です。
  【 連 絡 先 】 担当者 :粕谷・羽石・篠崎
電話番号:0285-83-7662
 

業務内容

業務内容
 
ご自宅にてご家族・ご本人と話をします。和やかに面談は進みます。
(1)自宅での介護の相談
(2)介護保険の相談
  ① 申請方法
  ② ケアプランの作成
  ③ サービスの内容
  ④ サービスの使い方
  ⑤ 福祉用具・住宅改修の紹介相談
(3)相談方法
  ① お電話でのご相談も受け付けています。
  ② 来所してのご相談も可能です。
   (その際は事前にお電話下さい。)
  ③ ご自宅でのご相談もしています。
 
 
 

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ
 
1.ケアプランの作成する前に行うこと
① 介護保険「要介護認定」の申請をお住まいの市町村に行います。
  (申請手続きの代行を支援センターでも行えます。)
② 市町村の職員などが自宅を訪問し、心身の状況の調査を行います。
  また、医師に心身の状況についての意見書を作成してもらいます。
③ 介護認定審査会の審査結果にもとづいて、認定結果が市町村から郵送で知らされます。
④ 認定結果が要介護1~5の方は居宅支援事業所のケアマネジャーがケアプランを作成します。
 
2.ケアプラン作成
ケアマネジャーと本人・家族が話し合いながら、ケアプランを作成します。
・家でお風呂に入りたい
・リハビリしたい
・手すりをつけたい  等々
ケアマネジャーは各サービスの担当者と内容についての検討を行います。
各サービス事業者から、利用するサービスについての具体的な説明を受けます。書類(重要事項説明書)の内容をよく確認したうえで、契約します。
 
 
3.介護サービスの開始
ケアプランにもとづいた介護サービスを利用します。かかった費用の1割を自己負担します。
 
4.介護サービス実施状況の把握・調整
介護サービス実施状況や本人・家族の生活状況を把握し、希望や必要に応じてケアプランや介護サービスの調整や修正を行います。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
施設へのご案内
社会福祉法人恵光会
き た は ら
〒321-4352
栃木県真岡市若旅656
TEL:0285-83-6662
FAX:0285-83-8662
------------------------------
介護福祉事業
------------------------------
qrcode.png
http://www.keikoukai.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

130946
<<社会福祉法人恵光会>> 〒321-4352 栃木県真岡市若旅656 TEL:0285-83-6662 FAX:0285-83-8662